MENU

産後ハゲ・抜け毛の原因と改善

待望の赤ちゃんを出産後、気づけば…

「あれ?抜け毛…多いかも。」
「あれれ!!ハゲてる!」
となる女性が多いようです。

 

  • シャンプーでごっそり抜ける
  • ブラッシングでも抜け毛がいっぱい
  • 床にも髪の毛があちこちに落ちている
  • 束ねる髪の量が少なくなってきた

 

出産後の抜け毛は産後脱毛症や分娩後脱毛症と呼ばれます。
約7割の女性が、産後の抜け毛を経験するという調査結果がありますので、悩んでいるのはあなただけではありません。

産後の抜け毛の原因

主な原因は女性ホルモンです。 妊娠中は女性ホルモンが増えます。 そのため、妊娠中は逆に毛深くなった、なんて感じる女性もいます。
産後はその女性ホルモンが急激に減少します。 女性ホルモンの減少に加え、育児ストレス、授乳による睡眠不足と栄養不足、疲労などが抜け毛を悪化させることになります。

 

いつまで続く?

個人差はありますが、だいたい半年から1年ほど続きます。 たいていは自然に治っていくので気にせず過ごした方がよいです。

 

しかし…1年ほど経ってもまだ治る気配がないという場合は、危険信号の可能性があります。

 

そのまま加齢による抜け毛・薄毛と続く可能性があります。
自然に治るとしても、育児のストレスや他、外界のストレスから、抜け毛が加速しますので、対策をした方がいいです。

 

産後の抜け毛改善法
生活リズムを整える

できるだけ質の良い睡眠を取るよう心がけ、規則正しい生活のリズムにしましょう。 といっても、赤ちゃんはいつ泣き出すか分からないし、予測不可能なので、難しいかもしれません。

 

イソフラボンやサプリメントを摂る

イソフラボンは、女性ホルモンのバランスを整える作用があります。納豆、豆乳、お豆腐などの大豆製品を積極的に摂ることで、抜け毛の改善につながります。しかし、摂り過ぎは注意してください。

 

育毛に良いとされるサプリメントを摂ることで改善につながります。
マイナチュレの無添加オールインワンサプリは毛髪・頭皮ケア成分を含むだけでなく、健康・美容・血行促進によい成分もバランスよく含まれている、サプリメントです。 授乳中でサプリメントを摂るのは赤ちゃんに影響があるのでは?と思う方もいると思いますが、基本的に心配はありません。しかし、気になる方は、かかりつけの医師に相談してください。

 

ストレスを溜めない

産後脱毛症で悩み続けると、それがストレスとなり円形脱毛症まで併発してしまう場合もあります。肉体的・精神的などのストレスは髪の毛にもよくありません。 いろんなことに悪影響してしまいます。ストレスを溜めこまないように、誰かに相談する。 ストレス発散できる場所を作る。など、ストレスを溜めこまないような工夫をしましょう。

 

育毛剤を使う

自然に治ると言われる産後脱毛症ですが、抜け毛の本数が減ってきたとしても、以前のような髪のボリュームに戻らない、ハリ・コシがない、と感じる女性も多いのです。
最近は抜け毛・薄毛に悩む女性が急増しているので、女性用育毛剤は多く出ています。 お肌のケアをするように1日1回、もしくは2回、1〜2分のヘアケア時間を追加してください。
産後の抜け毛をそのままにしていて、髪のボリュームが減った状態で年齢を重ねると更年期がやってきます。 更年期になると、今度は加齢による抜け毛・薄毛に悩む時期がやってきます。 今のうちに育毛剤で髪のケアをしてあげるといいと思いますよ。

 

抜け毛・ハゲは気づいたらすぐ対応した方がいいです。 「あの時育毛剤使っておけば…」と後悔している人を、私はたくさん知っています。

イチオシの女性用育毛剤、おすすめの女性用育毛剤ランキングはトップページでご紹介しています。ランキングはページ中ほどにあります。 どうしても選ぶのに悩んでしまう!という方は、「3問診断」!3つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに合った女性用育毛剤が見つかります。 トップページ右側の「3問診断」からどうぞ!