MENU

ストレスで抜け毛が増える

人にとってストレスというのは、さまざまな弊害をもたらすものです。ストレスで太った、ストレスで頭が痛くなる。ストレスで精神的に落ち込むなど、身体にとっても、心にとっても、過度なストレスは悪影響を及ぼしますが、実は髪にも、ストレスが悪影響を与えることがあります。

ストレスを感じると、身体の中では自律神経というものがバランスを崩してしまいます。
それと同時に、ホルモンバランスが乱れやすくなります。夜眠る → 朝起きる → 元気に活動をする → 静かに休む、といったことを周期的にコントロールする自律神経がバランスを崩すと、夜眠りたいのに頭がさえてしまう。 朝起きなければならないのにボーっとしてしまう。ということが起こります。
夜眠っている間に分泌されるはずのホルモンの分泌が低下することによって、身体の機能があらゆるところで正常に働かなくなります。

 

その中の一つに成長ホルモンというものがあります。骨や筋肉を成長させ、身体を大きくするという働きだけではなく、成長ホルモンは新しい細胞を産みだします。
髪も細胞で出来ていますので、寝ている間に成長しますが、ストレスによって自律神経が乱れると、この成長ホルモンの分泌が減って髪が成長できず、そのまま抜け落ちてしまいます。
このような時には、まずストレスを改善させ、自律神経を正常化させてあげましょう。よるしっかりと眠ることで、髪が成長しやすくなりますよ。

イチオシの女性用育毛剤、おすすめの女性用育毛剤ランキングはトップページでご紹介しています。ランキングはページ中ほどにあります。 どうしても選ぶのに悩んでしまう!という方は、「3問診断」!3つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに合った女性用育毛剤が見つかります。 トップページ右側の「3問診断」からどうぞ!