MENU

40代の薄毛・抜け毛の原因と対策

女性の薄毛や抜け毛は高齢者がなるものというイメージが強いですが、様々な要因で40代から始まるという場合もあります。そこでここでは、40代女性が抜け毛・薄毛になる原因と、それを抑制或いは予防する対策について、お話していきたいと思います。

まず原因としてあげられるのは、女性ホルモンの減少です。女性ホルモンは20代後半頃から減少し始め、閉経の5年程前から急激に減るようになります。いわゆる更年期に入った頃ということですが、更年期障害の症状で薄毛や抜け毛が多くなる場合もあります。女性ホルモン・エストロゲンには、髪を伸ばしたり丈夫で健康な毛髪を作る作用がありますが、エストロゲンが減少してしまうことで男性ホルモンが優位となって、薄毛や抜け毛になるのです。次にあげられるのはストレスです。40代ですと夫や子供がいれば、子供の進学や就職、自分の老後、自分や夫の親の介護の心配や負担が出てくる場合もありますし、独身でも仕事上で責任ある仕事を任されたり、管理職になったりすれば、大きなストレスになります。過剰なストレスは自律神経を乱し、血行が悪くする場合がありますので、薄毛や抜け毛の原因になり得るのです。

 

次にあげられるのは、生活習慣が不規則になってしまうことです。40代女性は既婚ですと仕事・家事・子育てに、独身でも仕事が忙しく、食事を適当に済ませたり空いた時間に食べたり外食が増えたりする他、仕事によっては昼夜逆転することもあり、生活が不規則になりがちです。また人によっては40代から更年期になる人もおり、不眠・食欲不振・食欲増加等によって、規則的な生活習慣が出来なくなることも、薄毛や抜け毛の原因になります。次はパーマやカラーリングに関することで、これらのことを若い時から繰り返していますと、毛髪へのダメージが蓄積されて、40代になって薄毛や抜け毛の原因になることがあります。完全に止めることは出来なくても、1度やったら次にするまでに、2、3ヶ月空けてする等の工夫が必要です。

 

次にあげられるのはダイエットです。40代以降のダイエットは、10代や20代の若い頃よりはやせにくくなるために、無理なダイエットになりがちのですが、中でも極端な食事制限や断食、同じものしか食べないようなダイエットは、薄毛・抜け毛の原因になります。次にあげられるのは運動不足です。これは40代に限ったことではありませんが、運動不足は新陳代謝が悪くなり血行も悪くなりますので、薄毛や抜け毛につながりやすいです。ウォ―キングやストレッチ、犬の散歩や軽い柔軟体操などを行うと良いでしょう。

 

次は薄毛や抜け毛の対策についてです。まず大切なのはイソフラボンの摂取です。大豆に含まれるイソフラボンは、エストロゲンと似た作用があるため、体が良い意味で勘違いをしますので、減少したエストロゲンの埋め合わせをしてくれるのです。豆腐・納豆・みそ・黄な粉・豆乳等の大豆製品の摂取をお勧めします。また女性向けのマイナチュレ・ベルタ・花蘭咲(からんさ)等は、無添加無香料で植物系の低刺激で、しかも育毛効果の高い育毛剤ですので、是非使って頂きたいと思います。そして空いた時間に自分の好きなこと(音楽鑑賞・読書・スポーツ・DVD鑑賞等)をしたり、ハーブティーを飲んだり、仕事の合間に遠くの緑を見たりすることで、ストレスの軽減を図ることも大切です。

イチオシの女性用育毛剤、おすすめの女性用育毛剤ランキングはトップページでご紹介しています。ランキングはページ中ほどにあります。 どうしても選ぶのに悩んでしまう!という方は、「3問診断」!3つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに合った女性用育毛剤が見つかります。 トップページ右側の「3問診断」からどうぞ!