MENU

季節ごとの薄毛・抜け毛対策

薄毛・抜け毛対策は、いつでも共通して気を付けるべきこともありますが、季節によって頭皮の状態も変わり、薄毛や抜け毛になる原因も少しづつ変わってきますので、季節ごとにその季節に応じた対策をとる必要があります。そこでここでは春夏秋冬の中で、各々とるべき対策について、お話していきたいと思います。

 


まず最初は春についてです。春は三寒四温とも言われ気温の変化が大きいので、ホルモンバランスの崩れやすさや自立神経の乱れによる抜け毛が増えやすくなる季節だと言われていますので、殊に自律神経を正常に保つよう気を付ける必要があります。春は季節の大きな変わり目でもあり、朝晩と日中の気温変化によりストレスを感じやすくなっていることから、自律神経も乱れやすくなるのです。ですので単に薄毛・抜け毛対策ということに留まらず、趣味にしている好きなことをしたり、温かい飲み物を飲みながらリラックスする時間を持つ等してストレス解消に努め、心身の疲れをとるため十分睡眠をとるようにしましょう。

 

次は夏についてです。夏は1年で1番暑い時期でもあり、しかも湿気が多いことで汗を大量にかくことが多くなり、皮脂が分泌されやすくなります。これは頭皮に関しても言えることですので、適切な洗髪方法によって頭皮の汚れをしっかり落とすことが大切です。洗髪の際には爪を立てて洗ったり、ゴシゴシ力を入れて洗ったりせず、指の腹で優しく揉み込むように洗うのがコツです。また夏は遊びに出かける機会も多く、屋外にいる時間も長くなりますので、その分紫外線によるダメージを受けやすくなるため、帽子を被り日焼け止めをつけていく等の対策も必要です。また海水浴やプールに入った後はすぐにシャワーで髪を洗い、髪へのダメージを最小限に食い止めるようにしてください。

 

次は秋についてです。秋もまた季節の大きな変わり目であり、夏に遊んだり出かけたりしたダメージにより、髪の毛が抜けやすくなっています。殊に夏に対策を怠っていた場合は、深刻になると言われています。ダメージを払拭するためには、乱れた食生活や生活習慣を見直して、十分な栄養補給と早寝早起きや適度な運動、或いはストレスを溜めない生活を心がけることが大切です。また体調の変化と自律神経のバランスの崩れにも、十分な注意が必要です。

 

そして最後は冬についてです。冬は気温がグッと下がり、寒くなって空気も乾燥しやすくなるため、肌の延長上にある頭皮も乾燥しやすくなっているので、何よりも保湿が大切になります。そこで十分な水分補給や、頭皮に潤いを与えるシャンプーの使用により頭皮の乾燥予防に努め、また寒い日は血行不良で毛根に栄養が行き届きにくくもなりますので、ゆっくり入浴して身体を温めたり、ヨガやウォ―キング等の適度な運動によって、血行の促進に努めるようにしましょう。