MENU

育毛剤は薄毛・抜け毛の場所によって効果・効き目が違う?

薄毛や抜け毛は、人によって症状がある場所が違います。薄毛や抜け毛が進行するのは生え際、分け目、後頭部などがあります。今回は、育毛剤が場所によって効果が違うのかということについてお話します。

 

薄毛・抜け毛が進む場所

薄毛や抜け毛が進行するのは、主に3つの場所があります、
一つは生え際です。額の部分の薄毛が進むと、生え際が後退していくことがあります。これは加齢やホルモンバランスが主な原因で、中高年以降の女性の方に多くみられます。

 

二つ目が分け目です。分け目がくっきりと目立つようになって、薄毛が目立つことがあります。これは髪型などの影響が大きいので、若い方でも分け目の薄毛は多いです。

 

三つ目は後頭部の薄毛です。これは男性に多いのですが、女性でも髪のボリュームが少なくなり後頭部も厚みが少なくなることがあります。

 

薄毛や抜け毛の場所による育毛剤の影響

薄毛や抜け毛の場所によって直接的に育毛剤の影響が変わるということはありません。特に女性用育毛剤の場合、女性の薄毛に良い成分が配合されているので、女性の薄毛の特徴である、頭皮全体が薄くなるという症状に最も適しています。どの場所でも満遍なく効果がありますが、特に女性のホルモンバランスの影響による髪全体の薄毛に効果があります。

 

反対に、特定の部位だけに良い育毛剤というものはありません。育毛剤の効果は、血行促進、頭皮環境の改善、皮脂のコントロール、ホルモンに働きかけるなどのことですので、ある特定の部位にだけ効果を発揮するというものではありません。

 

薄毛や抜け毛の場所ごとの注意点

育毛剤を使う場合、薄毛や抜け毛の場所ごとに次のような注意点があります。生え際は、顔に近い場所ですので、皮膚が敏感です。あまり顔の部分まで液をつけすぎないようにすることと、液だれがあるので多量につけすぎないように注意しましょう。あるいは生え際中心にケアしたい方は、液状よりはとろみのあるタイプの育毛剤が向いています。
分け目は、育毛剤を使ったからといって、毎回同じ分け目にしていると症状が緩和されません。育毛剤を使うことと、分け目を時々変えるなどのアレンジをすることが有効です。後頭部は、なかなか自分では液がつけにくい場所です。自分では普段見えない場所なので、気がつくと薄毛が進行していることもあります。毎日忘れずにしっかりと育毛剤でケアするようにしましょう。

イチオシの女性用育毛剤、おすすめの女性用育毛剤ランキングはトップページでご紹介しています。ランキングはページ中ほどにあります。 どうしても選ぶのに悩んでしまう!という方は、「3問診断」!3つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに合った女性用育毛剤が見つかります。 トップページ右側の「3問診断」からどうぞ!