MENU

育毛剤の好転反応ってどういう感じ?

育毛剤を使い始めるとすぐに急に抜け毛が増えたり、頭皮や髪に何らかの変調を感じることがあるかもしれません。これは育毛剤の好転反応によるもので、多くはそれほど心配がいりません。今回は、このような育毛剤の好転反応についてお話します。

 

好転反応とは

一般的に好転反応とは、治療や回復の過程で身体に起こる、一時的あるいは初期的な症状を指します。反応の内容や程度は人それぞれなので、どのような症状がどれくらいの期間出るかは一概に言うことができません。ほとんどの場合は、自然に治まっていくのでそれほど心配はいらないものです。良好な兆しを示し、回復には必要な一過程です。

 

育毛剤の好転反応

育毛剤の好転反応も個人差があります。人によっては、使い始めた直後から数日間続く人もいれば、数週間続く人もいます。あるいは全くないという人もいます。抜け毛の量も個人差があり、前より増えたと感じる程度の人もいれば、2倍、3倍にも増えたと感じる人もいます。このような育毛剤に多く見られる好転反応は、髪のターンオーバーには必要な過程です。

 

育毛剤には、頭皮の状態を整え、正常な髪のサイクルに戻す役割があります。薄毛症状が気になる方は、髪のサイクルが乱れていることが原因となっています。髪のサイクルには、成長期、退行期、休止期があり、退行期や休止期が長引くことが薄毛の原因となります。この乱れた髪のサイクルに有効なのが育毛剤です。

 

育毛剤の有効成分が働きかけ退行期、休止期が長引いていた毛根を成長期に戻します。この時に退行期、休止期にあった古い髪が一度抜け落ちるので、これが育毛剤を使い始めて薄毛が増えたと感じる理由です。そのため、この退行期、休止期にあった髪が多ければ、抜け落ちる量も増えますので、多量に抜け毛が発生してもそれほど心配はいりません。

 

好転反応が起こったら

育毛剤を使い始めて好転反応が起こった場合、もし抜け毛が増えたと感じる場合は、それほど心配はいりません。しかし、心配なのは肌の炎症や肌荒れなどの症状です。このような場合、育毛剤が肌に合っていないということも考えられます。症状が酷い場合や、症状が続くようであれば、一旦使用を取りやめて、育毛剤を見直すのも一つです。ただ、

 

女性用育毛剤の場合は、肌に刺激のある成分はほとんど配合されていないので、肌の異変などの好転反応は起こりにくいです。できるだけ頭皮や髪に優しい成分の育毛剤を使えば、過度な好転反応が起こることはありません。

イチオシの女性用育毛剤、おすすめの女性用育毛剤ランキングはトップページでご紹介しています。ランキングはページ中ほどにあります。 どうしても選ぶのに悩んでしまう!という方は、「3問診断」!3つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに合った女性用育毛剤が見つかります。 トップページ右側の「3問診断」からどうぞ!